オーダーで作る防炎カーテン

火災を防ぐためには、火の元の管理をしっかり行うこと、タバコの始末などをしっかり行っておくことなどがあげられますが、さらに防炎、防火商品を利用しておくとより安心です。
特にカーテンは火がついてしまうと燃え上がりやすいですが、こうした場合も防炎加工を行っているものであれば、それだけ燃えにくく、火の広がりを抑えられるようになります。
一般の一戸建て住宅ではまだ設置していることは少ないですが、施設や高層マンションでは防炎カーテンが義務付けられています。
防炎ではないカーテンにもし火がついてしまった場合、それだけ天井にまで火が早く届いてしまいますので、それだけ避難、消火を困難にしてしまいます。
火災が起きないことが一番ですが、もしもに備えてやはり対策はきちんと行っておきましょう。
一般的なカーテンに比べてやや高価なものもありますが、長く使っていくものですし、より安全に生活を行うためにもぜひ設置しておきたいところです。
防炎カーテンは既製品でも購入することができますが、より好みに合うものを選ぶのであれば、オーダーカーテンで作ることもおすすめです。
オーダーなら、特殊なサイズの窓にもぴったりのものが選べますし、素材、色柄ともインテリアにしっくりなじむものを作ることができます。
お手軽にオーダーカーテンの注文ができるのが、こちらのサイト(http://www.yoshietsu.jp/)です。

▲TOP