部屋のイメージに合ったカーテンを選ぼう

普段近所を歩いていて、ふと通りかかった家やアパートのカーテンがあまりにハデハデで目がチカチカしたことはありませんか。
友達の家にお邪魔した時、カーテンと部屋のデザインがマッチしていなくて、内心不快に感じたことはありませんか。
引っ越しや模様替え、家を新しくした時に家具と同じくらい重要な存在となるのが、カーテンです。
とりあえずしのぎで取りつけるのはまだしも、長年使うのであれば、誰が見ても満足いくデザインのカーテンを選びたいものです。
オーダーカーテンを利用する際は、ネットで注文するよりも、出来ればインテリア商品を取りそろえたお店やリフォーム会社に相談することをお勧めします。
事前に窓の周りの長さを計測し、どれくらいの長さのカーテンが必要なのかメモしておきましょう。
また、カーテンを取り付ける部屋の様子を写真に撮って携帯電話やスマートホンに保存しておくと、店でカーテンを選ぶ際に参考になります。
自分の体形や雰囲気に合った色の服を購入するのと同じで、カーテンも建物や家具によって色の相性があるからです。
例えば、柄のじゅうたんに柄のカーテンは、よくない組み合わせです。
じゅうたんが暗い色の柄物であれば、カーテンは無地でパステルカラーの優しい色といった組み合わせの方がバランスを取ることができます。
もし自分で決めるのが難しい場合は、店の人や専門家に相談してみることをお勧めします。

▲TOP